title title

「特別養護老人ホームと有料老人ホーム、何が違う?」、「老人ホームの倒産や事故も聞くけど…ホームを選ぶには何を見たらいい?」
このコーナーでは、老人ホーム探しの手順や上手な選び方をご紹介。事前に整理すべき条件や、良いホームを見抜くヒントもお伝えします。

icon
どんなホームなら安心して暮らせる?まず、条件を整理しようベストマッチのために、考えておくべき7つの条件
考えておくべき7つの条件

1.費用
1.費用

払える費用はいくらか、年金・資産・預貯金・家族の支援などを計算。老人ホームの費用の仕組みも要チェックです。

続きを読む

2.場所
2.場所

住み慣れた町に住むか家族のそばか?都会か郊外か…田舎やリゾート地という選択肢も。それぞれのメリット・デメリットを考えて判断を。

続きを読む

3.住み替え
3.住み替え

今後も、再度住み替えをする前提で暮らすか、最期の瞬間まで暮らせる場所として手厚いケアを求めるか?10年、20年先を考えた選択を。

続きを読む

4.居室・設備
4.居室・
   
設備

広々した個室が良いか、介護に特化した部屋か?温泉やプールのある高級有料老人ホームもあります。個室や設備に何を求めるかを考えて。

続きを読む

5.介護
5.介護

介護の質やこだわりは老人ホームによって異なります。求めるケアが受けられるホームを選ぶことが重要。では、どんな違いが?

続きを読む

6.医療
6.医療

高齢になると多くの人が病気や疾患を抱えるようになり、医療的なケアが必要になります。そんな時、ホームはどう選んだら良いのでしょう?

続きを読む

7.看取り
7.看取り

終の棲家として探すなら、看取りをできる老人ホームを。終末期にどう過ごしたいか、ホームからどんなケアを受けたいか、を考えて。

続きを読む

icon
本人も家族も、安心して暮らせる良い老人ホームの共通点6

老人ホームの雰囲気が明るい
1老人ホームの雰囲気が明るい

老人ホームの雰囲気は入居者の心身に大きく影響を与える重要なポイント。では雰囲気の良いホームを、どう見極めればいい?続きを読む

入居者の満足度が高い
2入居者の満足度が高い

良い老人ホームは入居者自身が「ここに入居できてよかった」と満足しています。満足度を入居前に知るにはどうしたらいい?続きを読む

スタッフ教育に熱心
3スタッフ教育に熱心

介護の仕事は、人と人の関わりで成り立ちます。スタッフが疲弊したりスキルが低いのは×。良いホームは教育も良いのです。続きを読む

理念が徹底されている
4理念が徹底されている

運営理念や介護の理念を持ち、経営陣から現場まで徹底されている老人ホームは信頼できます。理念はなぜ重要なのでしょう?続きを読む

食事がおいしい
5食事がおいしい

「高齢になっても」ではなく「高齢だからこそ」食事は重要。ホームごとに食事の質・内容はさまざま。どんな違いがあるの?続きを読む

家族・地域に開かれている
6家族・地域に開かれている

入居者家族や地域にオープンなホームは、トラブルがあっても一緒に解決していけるパートナー。では何を見て判断したら?続きを読む

「良い老人ホーム」の見つけ方・選び方

都道府県から老人ホームを探す